徒然なるままに日暮らし〜ババアの読書感想文〜

アクセスカウンタ

zoom RSS FLESH & BLOOD 15巻

<<   作成日時 : 2015/10/29 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作:松岡なつき
画:彩
キャラ文庫
物語は現代編に突入。もとの世界に戻った海斗だが・・?
あらすじを書いているので、ご注意ください。

1・2章
和哉の待つ21世紀に戻れた海斗。行方不明だった海斗を取り戻し、和哉はホッとしているようです。
3章
ジョーに薬を盛られたことよりも、ジェフリー逮捕よりも、ナイジェルにとって何よりショックなのは、ジェフリーに切り捨てられたことじゃないでしょうか・・・「手を離すな」ですって!ナイジェル心の叫び!やはりジェフxナイは捨てがたい(しつこくまだ言ってる・・すみません)。
4章
修道院でヨナ書を読み苦悩するビセンテ。自分でも未練がましいと思いながら、どうにもならないご様子。どうせ美女が誘ってもその気になれないし・・と禁欲生活を送っておられます。相変わらず面白いキャラだけど、レオが歪んじゃったのに気が付いてくれたのは有難い。早くレオをなんとかしてあげて欲しいです。
5・6章
ジェフリーは拷問をうけ、身も心もボロボロ・・というか、海斗と別れてから既に生きる気力がなくなってますから、定評あるレイヴンの拷問でも効果なし。生かさず殺さずにも限界があるので、ジェフリーの死期は近いようです。うう、おいたわしやキャプテン。
一方、ジェフリーを助けたいナイジェルとキットはロンドンに潜入。そうです!ナイジェルは「無理とわかっていても引き止める愛」の男。5巻で海斗を無罪にする方法を教えてくれたロバート・セシルが、今回も何か妙案を思いついてくれたようです。
7・8・9章
現代で、入院治療中の海斗にリバーズ刑事が面会。リバーズ刑事は夢に出てきた刑事と同じ・・つまり海斗の夢は現代で実際に起こったことだったんですよね。そうなると、13巻最後で和哉がトリップしてたあれは何だったんでしょ?予知夢?う〜ん??
リハビリ施設に移った海斗をひとり占めできて和哉は嬉しそう。そんな和哉をよそに、海斗はジェフリーについて調べ始めました。
「どうしてドレイクの右腕であるジェフリー・ロックフォードの名前が歴史に残っていないのか?」
イヤな疑問文です。海斗、それ調べますか?調べても、あまりいい情報出てこない気がしますが?好きな人のことは全部知りたい・・そうですよね。はいはい。

FLESH & BLOOD 15 (キャラ文庫)
徳間書店
松岡 なつき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FLESH & BLOOD 15 (キャラ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FLESH & BLOOD 15巻 徒然なるままに日暮らし〜ババアの読書感想文〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる