パームシリーズ 1-37巻 以下続刊

作・画:伸たまき→獣木野生(途中で改名)
ウィングスコミックス(文庫版もあり)

これはストーリーも画風も読む人を選ぶかもしれない。もっとも画風はどんどん変わっていってますが。
作者の中では、ちゃんとプロットがあって描いておられるのですが、なにせ時間軸が激しく前後するので、一読では訳がわからなかった。
舞台はアメリカ。カーター・ジェームス・アンディ・アンジェラの4人が一つ屋根の下で暮らしているところに、さまざまな事件が起こっては、4人や周囲との絆が深まっていく。ただ、事件がいちいち普通じゃないし、絆の深さも尋常じゃないです。少しだけ紹介すると、、、
ジェームス:マフィアのボスの息子。母は出産後すぐ死亡、何故か父から疎まれて育つ。父の仕事の関係で、誘拐されたり、殺されそうになったり、少年刑務所に入ったりした。出所後、カーターの探偵業助手になる。
カーター:家の持ち主。医者を辞めて探偵業をしている。見た目が日本人のため、母に疎まれ、両親とは離れて育つが、学生時代に両親と育ての親を立て続けに亡くす。
アンディ:アフリカ育ち。母を幼いころ亡くしてから、父に寄り付かず、ほぼライオンと暮らしていた。カーターと遠縁にあたるため、父の死後、カーターを頼ってアメリカに渡り、ハイスクールに通い始める。
アンジェラ:父の勧めで、カーターの家に下宿しハイスクールに通っている。生徒会長タイプで、自分にも人にも厳しいが面倒見がいい。ハイスクールでアンディとは同じクラス。
4人の生い立ちも、アンジェラ以外は普通とはいえない。。。
もうね、絶対にジェームスxカーターだと思うんですが、二人とも完全にノンケなので、そうはならない所がかえって萌えるという次第です。はい。二人とも心から愛する女性がいて、それでも・・・というのがね。特にジェームスなんて博愛すぎて、あちこちに愛をばらまいてるようにみえます。対して、一途なカーターは、重すぎる愛情を苦にした恋人にいったん逃げられ、世捨て人になっちゃってます。ちなみにそのときのカーターの心情は「一度に三回殺してやりたい」ひ~~~でも、恋人戻ってきてくれましたね
登場人物が多くて4人紹介にとどめてますが、たくさんいる中から選ぶとして、賢いアンジェラちゃんの彼氏ノーマンが彼氏としてはベストですね。ほかの皆さんは魅力的だけど疲れちゃいそう。。。
連載中なのに、既に主要人物の将来を予告してしまっているという不思議な状態なんですよね~~読者も知っているラストに向かって、これまでの過去の伏線を回収しつつ、現在は最終章に突入しているようです。

パーム (37) TASK II (ウィングス・コミックス)
新書館
獸木 野生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パーム (37) TASK II (ウィングス・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント