花冠の竜の国1~13巻(2ndとして1~7巻以下続刊)

作・画:中山星香
プリンセスコミックス(文庫もあり)

代表作の「妖精国の騎士」ももちろん好きですが、僅差で「花冠」の方が好きなので、こちらを先にご紹介。
主役のリズが、とにかく明るくて前向きでひたむき!
エスター王子もかっこいいけど、実はキャラとしてはリズの方が好き。
普通なら、よくあるおとぎ話のように、「こうして二人は、花冠の竜の国でいつまでも幸せにすごしました。めでたしめでたし」で終わるのでしょうが、結婚してからも波瀾万丈、もとの世界に戻って両親や弟に王子様を紹介したり・・と、破天荒で無茶だけど愛すべきリズの性格が反映されているのか?そして2ndが連載中ですが、今やリズは妊婦になってます!妊婦のまま活躍する主人公の少女漫画なんて、かつてあっただろうか(あるのかもしれないけど、普通はじっとしてると思うのよね)。
人ではないけど、エスター王子の騎乗する竜シンバットも可愛い。子供の時のシンバットの話もあるんですが、このときは心の声が語られていて、もう可愛いのなんの。シンバット喋れるようになってくれないかな~フローリオ王子の乗ってる翼猫ピッパパットは少し喋りそうなのに。エクタ店長なんてほとんど人なのに(人なのかな?)。いやしかし、喋らず「ピィ」としか鳴かないから可愛いのかもしれん。もし私が花冠の国に行ったら、竜にまとわりついて嫌がられそうな気がする・・・
中山さんの頭の中は、ファンタジーな世界がどれだけ拡がっているんだろう・・・と空恐ろしくなります。CGが発達した今なら映画化もできそうに思うのですが、誰かしてくれないかな~~でも配役が日本人では無理なんですよね。作中の映画化話のときもそうだったけれど、特にエスターは誰がやっても無理な気がする。

花冠の竜の国 (1) (秋田文庫)
秋田書店
中山 星香

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花冠の竜の国 (1) (秋田文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント