FLESH & BLOOD 7巻

作:松岡なつき
画:雪舟薫
キャラ文庫
7巻で二人の関係は進展するのか?
あらすじも書いてます。ご注意ください。

1・2章
和哉が再び海斗の夢に登場。現代ロンドンでは、和哉ママが海斗ママにいびられてます。同じ会社の妻たち、しかも駐在員って、お付き合い大変そう。ドラマ半沢直樹でも妻役の上戸彩ちゃんが苦労してましたよね。
目を覚ました16世紀の海斗はブッカブーを目撃。海にいるゴブリンだそうで、「金貨をあげたらイタズラしない」とジェフ・ナイが金貨をあげたら、お天気がよくなった!わ~お、すごいじゃないの、ファンタジーと思ったのは私だけで、海斗には怪奇現象にしか思えないようですが、天候も回復したことだし、船でプリマスへ直行です。
ところで、プリマスに帰ったらジェフリーと海斗がそうなるのは約束されたことなんですか?いつの間にそんなことに!
3章
プリマスに到着。久しぶりに会ったグローリア号の仲間たちは、結婚ラッシュです。なんと強面のルーファスまでが、できちゃった婚!海斗とジェフリーも結婚できたらいいのにねぇ。たちまちは、ナイジェルの家へのお誘いを蹴って、「白鹿亭」に行く二人。二人きりになりたいのは当然ですが、独りぽつんと残された描写のナイジェルが哀れ・・・うう。
4・5・6章
「白鹿亭」のお風呂で海斗がジェフリーの髪を洗ってあげて、いい雰囲気だったのですが・・・フレブラでも最大の「そんなバカな!」まさかの未遂です。ジェフリー、何やってんだ!
7章
翌朝、幸せそうな二人。未遂とは思えないデレっぷりです。しかし、ジェフリーはお仕事で仕方なく港へ。
ここで驚きの展開。「白鹿亭」のおかみリリー・フロムは、海斗と同じようにホーの丘でトリップした現代人だった!トリップしたのは1970年なので、30年以上も16世紀で暮らしていることに!たった独りで異世界で頑張ってきたところに、仲間を見つけて大喜びの2人。トリップの法則を見つけるため、ホーの丘を調査することを思いつきますが・・・
8章
海斗はナイジェルと2人でホーの丘へ。海斗と2人きりで、つかの間の幸せに浸っていたナイジェルが油断したのは仕方のないところでしょう・・・スペイン勢に囲まれてしまいました。
ビセンテ様、残虐ぶりを発揮してます。多勢に無勢でナイジェルがズタズタに・・いやぁぁ、ナイジェルがぁ~!海斗が文字通り体を張って命乞いしたので、命はとりとめたようです。甘ったれだった海斗が、メイトのために根性みせてくれました!しかし、とうとう海斗はビセンテに捕まってしまいました。ジェフリーと引き離され、ホーの丘からも遠い敵国スペインに連れて行かれ・・と前途多難です。

FLESH&BLOOD(7) (キャラ文庫)
徳間書店
松岡 なつき


Amazonアソシエイト by FLESH&BLOOD(7) (キャラ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント