FLESH & BLOOD 20巻

作:松岡なつき
画:彩
キャラ文庫
アルマダ海戦が迫り緊迫のイングランド。ジェフリーを救出できるのか?
ネタバレあり。未読の方ご注意ください。

1・2章
スペイン軍は出陣前からひどいことに。陸軍は最強でも水軍は初心者かと思わせるダメっぷりです。海の知識があるビセンテが、あまりの酷さにげんなりしています。
3・4・5章
ロバートが吉報を持って来ました。吉報とはもちろん、ジェフリーの出獄です!エリザベス女王と謁見し、必勝を誓うジェフリー。ひゃ~、かっこいいです!自由に航海できる許可証も得て名実ともに「女王陛下の海賊」に!
酷い目にあったけど、ロバートと親友になれたし、ウォルター・ローリー卿の気持ちも掴んだようだし・・何よりジェフリーが仲間の自分への思いを知ったのが嬉しい。悲惨で孤独な幼少期を過ごしてきたジェフリーにとっては宝物ですよね。食事中、両脇のカイトとナイジェルに世話をやかれて胸いっぱいのジェフリー。幸せそうなジェフリーで、読者の私も満足でございます。
6章
ヤンがアロンソに接近。ラウルを破滅させるため手を組むことになったようです。そりゃラウルは何とかしなきゃですが、これでヤンはイングランドとは敵、つまり戦場でジェフリー達と敵対することに。また手ごわい人がスペイン側に・・ジェフリーやナイジェルには昔のよしみで手加減してくれないかなぁ?
7・8章
ここにきて、BLらしくなってきた海斗とジェフリーはところ構わずいちゃついております。ロックフォード邸に帰った二人は幸せMAX。そこで海斗が目にしたのは・・ジェフリーの涙。キャプテンが、キャプテンが泣くなんて!本当に全てを預けてくれるジェフリーの姿に海斗も感無量です。二人の間に何の障害も無くなった今、もうやることは一つでしょ、今でしょ!と気持ちがせいた読者も多かったと思います。私もそうでございました。ところがジェフリーは拷問のせいで機能不全になっていて、、、できないまた!またお預けなんですか!先生ぇ~~!
9章
ついにスペイン艦隊来襲の報せである狼煙があがりました!次巻から本作のメインイベントであるアルマダ海戦の始まりです!

FLESH & BLOOD 20 (キャラ文庫)
徳間書店
2013-06-27
松岡 なつき


Amazonアソシエイト by FLESH & BLOOD 20 (キャラ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント