進撃の巨人20巻

作・画:諌山創
講談社コミックス
ネタバレ満載。もう、どうにも止まりません~~!

実は、進撃による脳内汚染がまだ続いてます・・そろそろ、進撃の巨人タグを作った方がいいのかもしれないですが、もう少しタグなしで頑張ってみます。
20巻も怒涛の展開!前巻から別マガを毎月読んでいたので衝撃度を抑えることができましたが、これを纏めて読んでいたら衝撃で気分が悪くなったに違いない。なんだか興奮しすぎて頭の整理がつかないんで、キャラごとに感想です。だってもう、今月号とか大変なことになっちゃってますから!(煽ってどうする・・)
エルヴィン団長: 「俺は地下室に行きたい」
最後にリヴァイを前にして本音が漏れた団長。リヴァイに「は?」とか言われちゃってます。地下室に行かせてあげたいです。諌山先生・・・
リヴァイ兵長: 「俺は選ぶぞ。夢を諦めて死んでくれ」
また名言が出てしまったあ!かっこよすぎの強すぎです!悔いなき選択を続けてきた兵長ですが、ジークをあのとき殺しておけばと、猛烈に後悔する日がくるのではないかと今から心配です。巨人化する注射を持っていたことが、すぐに殺さない判断に繋がってしまい残念・・・それにしても、あの四足歩行は活躍しすぎでしょ。何者なんでしょうか・・背中にいっぱい荷物のっけてるしさぁ。
ハンジ: 「いや、よくやった!」
と言って生還したハンジさんシーンかっこよかったです!うわ~~ん!生きてた!片目を失ったようですが良かったあ~~!
エレン: 「殺った」
ついに超大型を「殺った」エレンちゃん!やはり超大型は主人公が仕留めないとね!他のキャラがすごすぎて、最近では全く目立たず心配でしたが、よかったよかった。とはいえ、ここでも扱いは4番目。申し訳ない。
アルミン: 「海を見には行けないな」
超大型をエレンが倒せたのは、アルミンの作戦があってこそだったのです。それにしても勇敢過ぎるアルミン・・こんな責め苦ってありますか?最後のコマとかもう、、、酷い~~酷すぎます~~海を見せてあげたいです。諌山先生・・・
ミカサ: 「ライナー、出て」
とにかく強すぎるミカサ。「ライナー、出て」は、「アニ、落ちて」というセリフを彷彿とさせます。
他にも、ジャンが頼りになっていたり、コニーがおバカだったり、サシャの負傷が心配だったり、マルロが簡単に死んじゃったりと、いろいろあったのですが、お腹いっぱい胸いっぱいなんで割愛させていただきます。
それから、巻末の二頭身ともだちキャラは本当にもう勘弁してください。どうしてもキモい。キモすぎる。アルミンの短パンはアリですけどね。


進撃の巨人(20) (講談社コミックス)
講談社
2016-08-09
諫山 創

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 進撃の巨人(20) (講談社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント