純情ロマンチカ 1-21巻以下続刊

作・画:中村春菊
AsukaコミックスCL-DX
長年連載が続いてる人気BL漫画

これは人気作だけに面白くて一気に読み倒すことができる魅力があります。
コミックスの題名は「ロマンチカ」ですが、他にもカップリングごとに「エゴイスト」「テロリスト」が収録されております。いちおう何かのつながり(幼馴染とか同じ職場とか同じ大学とか)がありますが、基本、それぞれのカップリングを主体に話が進んでいくので、私は別々の話と思って読んでます。雑誌掲載時はいいのですが、コミックスで読むと、正直ときどき混乱しますな・・・まあその、いろいろ読めて楽しいとも言えますが。私はロマンチカとテロリストが好きなんですよね~~TVアニメ化されたときは、ちょっとビックリしました。結構Hシーンがありますし・・

純情ロマンチカ: 秋彦(小説家)x美咲(高校生→大学生→丸川書店社員)
私の中では結構な王道BL。果てしなくお金持ちの攻めに、貧乏苦労人な受け。そして年齢差。居候から恋人になっちゃうあたりも王道かなあ。
受賞歴が多い売れっ子小説家なのに、違うPNでBL小説も書いちゃう秋彦(通称ウサギさん)。作中に出てくるコマわりの中で見切れて読みづらいウサギさんが書くBL小説を、ついつい必死で読んでしまう自分が時々悲しいです。実名のままモデルにされたBL小説を世に出されている美咲については気の毒としかいいようがないが。。
ウサギさんの兄・春彦を筆頭に宇佐美家の人々は皆変わっていて面白いので、もそっと宇佐美一族の出番を増やしてほしいなあ。
現在は、美咲の家族に二人の関係がばれそうで心配な状況です。もし、美咲を溺愛している兄が大反対したなら、二人のダメージは計り知れない。。ウサギ父も反対してるし、どうなるんでしょうね・・・

純情エゴイスト: 野分(医学生→医師)x弘樹(文学部助教授)
美咲が通う大学の助教授・弘樹は、ずっと幼馴染のウサギさんに片思いしていたのですが、猛アタックした野分くんの勝利。年下攻めは楽しいのだが、この2人が両想いになる過程がいまひとつ理解できなかったので、ちょっと好みから外れてます。。ごめんなさい。

純情テロリスト: 宮城(文学部教授)x忍(大学生)
宮城教授は弘樹の上司で、バツイチ。なんとこの2人は17歳差です!しかも別れた妻の弟!一途な忍くんの激しいアタックで、ノンケだった宮城教授も落ちちゃいました。忍くんが一直線で気持ちがいいキャラですね。私はオジサン結構好きなので、最近は宮城教授が若返ってきていて不満。

純情ミステイク: 朝比奈薫(秘書)x井坂(丸川書店社長)
ウサギさんとは昔馴染みで、ウサギさん本を売り出すためなら手段は択ばない丸川書店社長の井坂。そして秘書の薫がカップリングらしいのですが、ロマンチカには脇役で出てくる程度。別にコミックスが出ているらしいのですが未読。俺様な井坂さんが受けだとは・・・


純情ロマンチカ (21) (あすかコミックスCL-DX)
KADOKAWA/角川書店
2016-09-01
中村 春菊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 純情ロマンチカ (21) (あすかコミックスCL-DX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント