進撃の巨人23巻

作・画 諌山 創
講談社コミックス
海の向こう側の国マーレ編。ライナーが主人公?以下ネタバレあり注意。

唐突に、知らないキャラ&知らない国から始まったので、「なんだこれ??」となった読者も多かったのでは?時系列すらわからないまま、過去の話か未来なのか、いやループして違う話が始まったのか・・とかなり混乱しました。読み進んでいくと、ジークとライナーがユミルを連れて故郷であるマーレ国に戻り、マーレが他国と戦争している状況でした。文明はグリシャの手記にあったように少し進んでおり、写真どころか爆弾や飛行船などもあるようです。
ユミルは食われて「顎アギトの巨人」はガリアードという少年に継承されていました。ユミル・・やっぱり食われてしまったのか・・・
巨人の力で他国を圧倒してきたマーレ国ですが、文明が進んで武器や戦艦が開発されるにつれ、巨人の力だけでは対抗できなくなりつつあり、戦局は厳しくなっているようです。このため、もう一回パラディ島を攻めて、どうでも「始祖の巨人」を手に入れたい模様。どうやら、再戦は避けられないようですね。
敵側であるライナーの葛藤に時間をかけて丁寧に描写してくれていますが、ライナー可哀相だけど・・ごめん、私はやっぱり調査兵団が好きみたい。調査兵団は出番なしで、私のテンション下がりっぱなし。。巻末のスクール漫画でリヴァイ班4人が復活してくれてたのは嬉しかったデス。


進撃の巨人(23) (講談社コミックス)
講談社
2017-08-09
諫山 創

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 進撃の巨人(23) (講談社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント