おっさんずラブ 第6話を見て(2)

前回感想の続きです。
第6話「息子さんを僕にください!?」、タイトル幸せで、途中まで天国だったのに。。ぐすん。
以下、見どころなどピックアップしてから考察に移りたいと思います。セリフはうろ覚え。すまぬ。

○「俺と牧はつきあってます!」はるたんカミングアウトからの・・・
おおっと、これは!「ちょっと待った」だー!
「ちょっと待ったぁーーー!」と飛び出してきた部長。「ねるとん」みたいに「お願いします!」と参戦するのかと思ったら、「ブラヴォーー!」と拍手しつつ後ずさりしつつ、部屋へ消えていきました。あまりの迫力に圧倒され、部屋にいる全員がつられて拍手(武川さんまで・・)。このときのネクタイがピンク柄でかわいかったお。

○「営業所の中で友達と呼べるのは春田さんだけ」
お昼休み、屋上で春田に懐き始めるマロ。ほんともう、マロ可愛い。マロ癒し。
「好きになるのに性別も年齢も関係ない」というマロに、「うん、まぁ」と同調するようになった春田は、1話から確実に変化してきているんだなと思います。それにしても屋上でのランチシーンはいつも面白いなあ。

○「なめんなよ」
顔むぎゅ!顔むぎゅってしたあああああ!春田が牧の美しい顔を変顔に!自分だけでは飽き足らず、牧にまで顔芸させるとは。さすがだ春田。このあとの「ひゃひゃっ」ていう春田の笑い声がたまらん。

○恋愛はかけひきが全て!恋の名軍師、蝶子が誕生!
「この1回送ったメールって、取り消せないのかな?」ソファで正座して悶々とする部長。出ていく元妻が30年間の別れの挨拶をしているが、全く耳に入っていない様子。いくらなんでも酷すぎではないか?しかし、男前な蝶子さんは気にせず、元旦那の恋の相談に乗り始めた。部長のいい所を、あっという間に10個?書き上げて、はしゃぐ蝶子さん。切ないなあ。

○春田の話を聞かない舞香さん
「おでこくっつけちゃったり」「そのまま襲っちゃったり」と過激発言で春田と二人そろって高笑い。これをそのまま実行するのか武川主任?と焦ったのですが、主任は紳士で、でこごつしかしませんでした。しかし、牧君、呼び捨てですか。。。さすが圧倒的攻め。

○「アイシテル」のサインが通じない
あ~~~、ジェネレーションギャップ辛い。私もこの世代だけに辛い。知らないという若者は、ドリカムの未来予想図Ⅱを聞いてみよう。名曲だぞ。

○お前のお父さんじゃな~い!
牧父のo,っぱいが目に焼き付いて困っています
ちなみに、そらちゃんの巨乳も目に焼き付いて困っています
牧父と牧母の出会いがどうだったのかも気になって困っています。

また長くなってしまった。まさかの、また分けなくては・・・
誰か私にまとめる能力をください。。。
次は考察。くっ、つらい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント