白鳥の湖(マシュー・ボーン)

音楽:チャイコフスキー
演出:マシュー・ボーン
(Bunnkamuraオーチャードホール 2019.7.21で終了)

バレエダンス感想です。あらすじも書いてますので見てない人はご注意!

先日、マシューボーンのスワンレイクを見る機会があったのですが、予備知識なしで行ったため、いろいろ驚きました。
日本初演は2010年とかなり前らしいのですが、全然知らなかった。。
そもそもバレエ見るのは数十年ぶり3回目といったところ。最後に見たのは、クラシックな白鳥の湖だったかな。
今回も題目が「スワンレイク」だったので、白鳥の湖を少し脚色したのかなと思って行きましたが、いやはや。

白鳥の湖に原作はないらしく、チャイコフスキーが脚本したものみたいです。
参考にしたと言われる物語として、「奪われたヴェール」などがあると言われておりますが、それもなんか違う気がする。。
それにしても、マシューボーンのお話はかなりぶっとんでおります。
まず、王子の相手役である白鳥が男性(黒鳥も男性!)
あれ?これってBL?でも、王子には女性の恋人がいるんだけど?
混乱しながら見ていたのですが、曲は壮大なクラシック白鳥の湖のまま、舞台は現代アレンジでお話が進んでいきます。
曲に意識がひっぱられるので、音も現代調にしたほうが良かったかもですね。それはさておき。

たちまち、簡単にあらすじをば・・・(注:うろ覚えなのに長い)
最初は、どうやら母の愛に飢えている様子の王子の描写。
金髪美女の恋人ができて、母に彼女を紹介がてら、ボックス席で観劇している場面へと移ります。恋人は品がなく、観劇中お菓子を食べたり声を上げて笑ったり、邪気はないのですが、とてもじゃないが王子の相手にふさわしくない。。女王である母は呆れて席を立ってしまいます。
その後、街中のクラブで、恋人が他の男性といるのを見て逆上する王子。相手男性から返り討ちにされて店から叩き出されたところをパパラッチに写真をとられ、踏んだり蹴ったり。
もう死んでしまおう・・と遺書をかいて、湖に身を投げようとしたところに白鳥の群れが現れます。
このハクチョウたちが私は怖かった(席が前過ぎた・・)
全員男性で上半身裸で白塗りなんですよ。「フシャーッ」と威嚇なのか呼吸音なのか怖い音出してるし。しかしダンスは実にすばらしく、特に白鳥役の男性は、舞台の空気が変わる気がしたほど。ジャンプ髙いし。すんばらしい。
白鳥とダンスをして、気鬱がなくなり晴れ晴れとした表情になった王子は、遺書を破り捨ててお城に帰っていくのでした。
次の場面は、お城でパーティ。いろいろな女性が招待されており、王子の嫁選びのようです。例の金髪美女も来ていますが、王子の心は離れてしまっており、彼女を相手にする気はなさそう。そもそも、妃にするには品がない。。
そこに黒鳥役として、黒ずくめの服にフェロモンむんむんの男が現れます。妃候補の女性たちや、王子の母である女王にまで戯れ始める男。その男が、王子と湖で心を通わせた白鳥にそっくりだったため、王子は嫉妬に逆上。それも、母といちゃつく男に腹を立てるのではなく、母に男をとられそうで怒り狂っているのです。王子は男と母に銃をむけるのですが、周囲に取り押さえられ、もみあった挙句、王子をかばった金髪女性が撃たれて死亡。彼女は品がありませんでしたが、王子を愛していたのですね。。。
王子は精神失調あつかいになり、鉄格子のはまった部屋に幽閉されます。そこに何故かハクチョウたちが現れます。
このシーンでもハクチョウたちが怖かった。王子のベッド中央から這い出てくるので、少し貞子みがあってね。。
何故だか王子を攻撃するハクチョウたちから王子を守ろうとして、怒った仲間のハクチョウたちから攻撃されボロボロになる白鳥役の男。ついに王子と白鳥は息絶えてしまいました。
翌朝、ベッドで息絶えた王子が発見されて、王子の亡骸にとりすがって悲嘆にくれる母の女王。王子に冷たく厳しく接していましたが、母も王子を愛してはいたのです。。
そんな母親を見下ろすのは、舞台上方の鏡or窓で、王子をお姫様抱っこする白鳥役の男。2人はあちらの世界で幸せになるようです。。。
王子が幽閉されたあたりから、これは王子の妄想なのか、現実なのか、正直わからなくなしました。ハクチョウたちが妄想なら、最初からすべてが妄想ということに?最後は死んじゃったけど、王子と男と2人してラブラブに終わっている?
一緒に見に行った友人とは「なんかわからんけど、まあ、愛だね・・」という結論に終わりました。

とにかく衣装がゴージャスなのと、白鳥たちのダンスがすごかったです。ダンサーたちが回転したり跳んだりするたびに、汗が飛び散る飛び散る。あと、久しぶりのバレエ観劇で、バレエでは「セリフがない」ことと「トウシューズは音がしない」ことを改めて認識。クラシック曲の邪魔になる音はたてずに、ダンスに集中できるんですね~~~





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント