進撃の巨人 30巻

作・画 諌山 創
講談社コミックス
ついに30巻に突入!
ところで、兵長は一体どうなったんですかああああ!

以下ネタバレあり。未読の方は注意してください。


なかなか死なせてもらえないライナー。
かじりかけてたライナーを放り出して、ファルコ巨人はポルコに飛びついていっちゃいました。
えええ?そんなにライナー魅力ないですか??
というか、なんかもう、ライナーは最終回まで死ねない気がする。。

そして、ライフル持たせたら百発百中のガビちゃんが、今回狙ったのはエレン!
2巻の主人公が食べられて死んじゃった?も驚きましたが、なんと今巻では首ちょんぱ。それでも死なないエレンは、座標でジークと始祖ユミルに出会います。

座標で、ジークはエレンを連れて、グリシャの過去へ。そういえば、グリシャパパの過去は壁外ばかりで、壁内での過去はまだ語られていませんでした。なんだかジークちゃんが幼子のようになってしまって・・これで、パパグリシャと和解できたのかなあ。

今巻は、いろいろな伏線が回収されましたね。グリシャがフリーダと対峙する場面とか。始祖ユミルの過去とか。進撃の巨人の特殊能力とか。あと、何といっても第一話のタイトル「二千年後の君へ」の意味とか。伏線回収が多すぎて、おなかいっぱい・・と思ったところで、ついに「地ならし」発動です。
あ~、この壁が壊れて巨人たちが現れるシーン、アニメで見たら迫力ありそうで楽しみ~!

着々と風呂敷が畳まれてきてますが、アニメfinal seasonの尺が心配になってきました。これをワンシーズンでまとめるのは、ちょっと無理じゃないでしょうか?final seasonの先に、何seasonか必要な気がしますが・・・
あと、兵長!兵長がどうなったのか、いつ教えてもらえるんですかぁー!わーん!

進撃の巨人(30) (講談社コミックス)
進撃の巨人(30) (講談社コミックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント