テーマ:BL小説

悋気応変

作:吉原理恵子 画:円陣闇丸 キャラ文庫 (BLです) 二重螺旋シリーズ第11作。 ネタバレありますので、ご注意ください。 今回も驚くほど話が進まない・・・ 尚人のバイト1日に1冊費やされた感じでした。高校生のバイトって、普通はコンビニとかマクドとかのイメージなのですが。それなのに、なんと英語通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タフ 1-5巻完結

作:岩本薫 画:高崎ぼすこ リブレ出版 BL小説です!「タフ」という題名の作品は沢山あるけど間違えないでね! 私の好きなBL作家さんの1人である岩本薫先生が初期に書いておられた作品、リニューアルして連続刊行です。わ~い、表紙も美しい~! 神蔵響(刑事)x平間シンゴ(グラフィックデザイナー)というカップリングでございます。高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ずっと、愛してた嘘

作:花川戸 菖蒲 画:皇 ソラ リリ文庫 BL小説です。結構ネタバレしてますので、未読の方はご注意ください。 これはですね、すれ違い愛&執着愛が萌えポイントです。 初めからず~っとお互いがお互いに惚れていたのですが、第三者の助けもあって、ようやく最後にちゃんと両想いになれました。めでたし。 叡一は悠人への恋を自覚してるに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間の楔 全6巻

作:吉原理恵子 画:長門サイチ キャラ文庫 (BLです) 「あいだのくさび」ではなく「あいのくさび」と読む。その心は・・ 「BLではなくJUNE」という吉原先生の代表作。 題名の意味が、最後を読まないとわからないという・・・カッツェさん、解説ありがとうございます。 昔ハードカバーだったころに借りて読んだことがあるんですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崎義一の優雅なる生活 BLUE ROSE

作:ごとうしのぶ 角川文庫 BLです。タクミくんシリーズの続編。 人気BLシリーズもので長くヒットしていましたが、2014年ついに出た最終巻「station」が、ファンの間で物議をかもしたせいでしょうか・・・約1年後に続編が出版されました。最終巻から11年経過したお話です。 このシリーズ、私は途中から脱落して、最終巻を読んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双曲線 不響和音 千夜一矢

作:吉原理恵子 画:円陣闇丸 キャラ文庫 (BLです) 二重螺旋シリーズ第8・9・10作。直近3作まとめて、どん! ネタバレありますので、ご注意ください。 双曲線(第8作) 篠宮家の3兄弟は家族として一応落ち着き、盤石の態勢ですが、周囲はまったく落ち着かない状況が続いてます。 全ての元凶は、やっぱり慶輔氏ですよね。彼が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼視線

作:吉原理恵子 画:円陣闇丸 徳間書店 BLです。二重螺旋の外伝。「ねっしせん」と読むようです。 以下、ネタバレあります。 4話収録されていて、1つは加賀美さん目線、3つは主に雅紀目線でした。外伝って、脇役目線のパターンが多いように思うので、雅紀兄さんの心情が読めるのは嬉しかったですね。装丁は、う~ん、文庫で良かったんでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐気流

作:吉原理恵子 画:円陣闇丸 キャラ文庫 (BLです) 二重螺旋シリーズ第7巻!以下、ネタバレありです なんだか、「母は強し」という一言につきる7巻です。世間から極悪人と罵られる息子を、親戚から総スカンを食らってでも守りたい母の一念。そのために、他の2人の息子に憎まれても構わないようです。やれやれ。バカな子ほど可愛いってこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業火絢爛

作:吉原理恵子 画:円陣闇丸 キャラ文庫 (BLです) 二重螺旋シリーズ第6巻!ネタバレあり。未読の方はご注意ください。 祖父・拓也が父・慶輔を刺したという仰天な報せが入ってきましたが、あまり驚かない尚人と祐太です。多少のことでは驚かない境遇の篠宮家・・・たくましい兄弟だ。そういえば、祐太は父を金属バットで殴ってるんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深想心理

作:吉原理恵子 画:円陣闇丸 キャラ文庫 (BLです) 二重螺旋の第5弾です。ネタバレあり、ご注意ください。 極悪な父の暴露本が発売されました。しかし雅紀が怖くて、マスコミの皆さんは、尚人や祐太に近づけないようです。そもそも二人は未成年で配慮すべき存在。雅紀に注意されるまでもないんですけどね。 一方、大学生の沙也加は未成年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相思喪曖

作:吉原理恵子 画:円陣闇丸 キャラ文庫 (BLです) 二重螺旋シリーズの第4作。以下、あらすじ書いてますのでご注意ください。 これまで描写が少なかった沙耶加の心情が冒頭からネチネチ綴られてます。彼女の視点でみれば、確かにひどい状況なんですが、共感できないのは何故だ・・・あまりにも本人が「私ばっかり!どうしてこんな目に!」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD外伝2~祝福されたる花~

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 (BLです) フレブラ外伝は公式には3冊あるようです。珠玉の短編集になっております。 ネタバレあり。以下、ご注意ください。 1.昨日の友 ワッツ船長時代のジェフリーとナイジェル。推定十代の可愛いナイジェルに近づく先輩たちを片っ端から誘惑して守るジェフリー。確かにナイジェルの貞操は無事だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 24巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫(BLです) アルマダ海戦の真っ最中です。 ネタバレあり。以下、未読の方はご注意ください。 やっぱり海斗は賢い子ですね。トマーソがアロンソを裏切りラウルの手下になったことを察知。しかも察知したことをトマーソには気付かせず情報だけ引き出しました。凄腕の間諜になれそうだよ。 潮待ちのため、ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 23巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 戦局はイングランド有利のような・・でもまだわからない。 ネタバレあり。未読の方ご注意ください。 スペイン軍は、自爆した船に続き、船同士が衝突して踏んだり蹴ったり。いつも豪奢なアロンソが初戦を飾れずよれよれで、ビセンテやレオが珍しく優しく接していますが、それを堪能できないアロンソが気の毒。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 22巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 ついに始まったアルマダ海戦!史実通りになるんでしょうか? ネタバレあり。ご注意ください。 アルマダ海戦の初戦。まだ本当に激突してる感じではないですね。 海斗は、史実とのズレを心配したり、スペイン側の被害も心配したり、気持ちがせわしない。でもやっぱり、ジェフリーが、そしてグローリア号の仲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 21巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 二人きり三度目の夜はもう誰にも邪魔させない!(ナイス帯です!) 以下ネタバレあり、未読の方ご注意を。 明日からの戦争を控え、誰にとっても特別な夜。ついに海斗とジェフリーが本懐を遂げました。 おめでとう、ジェフリー!おめでとう、海斗!そしておめでとう、私・・と全国のフレブラ読者たち! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 20巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 アルマダ海戦が迫り緊迫のイングランド。ジェフリーを救出できるのか? ネタバレあり。未読の方ご注意ください。 1・2章 スペイン軍は出陣前からひどいことに。陸軍は最強でも水軍は初心者かと思わせるダメっぷりです。海の知識があるビセンテが、あまりの酷さにげんなりしています。 3・4・5章 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 19巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 病気を治して戻ってきた海斗。大好きなジェフリーに会えるのか? あらすじ書いてます、ご注意ください。 1・2・3章 人質にされていた親友の息子の居場所がわかって涙するヤン。でもなんだか「よかったね、ヤン」と喜んであげられない気分。ちゃんと会えるまで安心できない!今までのところ、ラウルはロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 18巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 ファンは待ってた!18巻の主役はナイジェル!ブラボー! あらすじ書いてます。未読の方はご注意ください。 1・2章 私がラウルの過去に興味がもてないせいか、あまり同情もできなかった。悪役が板について結構トウがたった年齢と思われたラウルですが、美魔女のように妖艶らしい。外見が美しい設定なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 17巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 現代編は終了・・というわけで、和哉ターンも最終章です。 あらすじを書いてありますので、ご注意ください。 1・2章 スペインチームはアロンソ邸で公現祭のお祝い・・公現祭ってなんだろう?調べてみますと、キリスト誕生12日後に東方三博士の参拝によりキリストの栄光が公に現れた日、つまり1月6日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 16巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 現代編パート2。ブラック和哉が降臨です。 あらすじを書いてますので未読の方はご注意ください。 1・2章 パルマ公がラウルの逮捕状と処刑命令を握り潰しよった!もお~~~!後でひどい目にあっても知らないんだから!そしてラウルから親友ホルヘのひどい死にざまを聞かされたヤンは、勃たなくなっちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 15巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 物語は現代編に突入。もとの世界に戻った海斗だが・・? あらすじを書いているので、ご注意ください。 1・2章 和哉の待つ21世紀に戻れた海斗。行方不明だった海斗を取り戻し、和哉はホッとしているようです。 3章 ジョーに薬を盛られたことよりも、ジェフリー逮捕よりも、ナイジェルにとって何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 14巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 海斗はもとの世界に戻るためトンネルを見つけようとするが・・ あらすじ書いてますので、ご注意ください。 1章 いきなりラウルとヤンのゆがんだ関係からスタート。ラウルは逆恨みして、海斗とジェフリーがスペインに通じていると偽の情報をイングランドに流した模様。これで絞首刑だよと高笑い。ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 13巻

作:松岡なつき 画:彩 キャラ文庫 舞台はスペインから再びイングランドへ! あらすじ書いてますので、ご注意ください。 1・2章 グローリア号の仲間に結核をうつさないよう頑張る海斗ですが、なにせ風邪だと嘘をついてるので、皆の理解は得られず。中でもジェフリーは嘘の気配にイライラMAXですが、海斗が弱っているので黙って見守って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 12巻

作:松岡なつき 画:彩(雪舟薫さんと交代) キャラ文庫 スペイン男の愛あふれるフレブラでも伝説の12巻! あらすじ書いてますので、ご注意ください。 1・2・3章 海斗はジェフリー・ナイジェル・キットのイギリス組3人と一緒に馬車でパストラーナから逃亡です。見事な脱出劇ですが、パストラーナからグローリア号の停泊してる港へは遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 11巻

作:松岡なつき 画:雪舟薫 キャラ文庫 移送先のパストラーナで、海斗は隻眼の美女エボリ大公夫人アナに会う。 あらすじ書いてありますので、ご注意ください。 1・2章 ビセンテが海斗に服を買ってくれました。ビセンテやレオに情が移り困惑する海斗。海斗の件でビセンテはフェリペ2世の信頼を得たようだし、騎士になって給料上がったはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 10巻

作:松岡なつき 画:雪舟薫 キャラ文庫 本場スペインの異端審問を海斗は切り抜けられるのか? あらすじを書いております。ご注意ください。 1・2章 16世紀スペインの異端審問は過酷で、国王フェリペ2世さえ口出しできない様子。海斗はスペインでも牢に入れられちゃいました。とほほ。イングランドでは、エリザベス女王のお気に入りで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 9巻

作:松岡なつき 画:雪舟薫 キャラ文庫 海斗、慎重王フェリペ二世統治下のスペイン宮廷へ。 あらすじ書いてます。未読の方はご注意を。 1・2章 イングランドでは通用していた生い立ちの説明が、ジパングと交流があるスペインでは通用しないとみて、スペインに向かう道中、ちがう嘘の脚本をたてる海斗。大変だなあ。海斗の知ってる歴史との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 8巻

作:松岡なつき 画:雪舟薫 キャラ文庫 物語はスペイン編に突入。表紙どおりビセンテのターン。 あらすじ書いてます。ご注意ください。 1・2章 ホーの丘で血まみれのナイジェルを発見したジェフリー達。ワインの口移しでナイジェルを気付かせるというジェフxナイには大変美味しいシーンが出てきましたが、この章ではジェフリーが幼少期の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLESH & BLOOD 7巻

作:松岡なつき 画:雪舟薫 キャラ文庫 7巻で二人の関係は進展するのか? あらすじも書いてます。ご注意ください。 1・2章 和哉が再び海斗の夢に登場。現代ロンドンでは、和哉ママが海斗ママにいびられてます。同じ会社の妻たち、しかも駐在員って、お付き合い大変そう。ドラマ半沢直樹でも妻役の上戸彩ちゃんが苦労してましたよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more