テーマ:少女漫画

バナナフィッシュ (TVアニメ)

2018年7月から毎週木曜深夜24:55~ フジテレビ系列で放送中 最終話は12/20放送予定! 注:アニメ感想です フジテレビの深夜アニメ制作陣「ノイタミナ」のアニメは、「サイコパス」「うさぎドロップ」など名作が多いらしいのですが、今期は「バナナフィッシュ」です。 全24話のうち、現在22話まで進んでおりますが、おそらく今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Under the Rose 1~10巻以下続刊

作・画 船戸明里 バーズコミックスデラックス(幻冬舎) バラの下には・・・日本的に言うと桜の木の下には・・といったところでしょうか(違)。 19世紀英国が舞台。ロウランド伯爵家について描かれております。 現在の当主アーサー・ロウランド伯爵の子供だけでも8人いるから、登場人物多くてもう大変!正妻アンナとの間に4人、愛人キングと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観用少女(プランツドール)1~4巻 

作・画:川原由美子 ネムキコミックス(文庫あり) この作品は、結構いろんなジャンルの同人誌で元ネタになってるのを読んで気になったので読んだという・・なんかもう、入り方が間違っている・・川原先生、変な動機ですみません。。 観用少女とは、職人が作った生ける人形で、すべて髪の長い美少女。人形店で眠りながら、主人にめぐり会える日を待っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少年濡れやすく恋成りがたし 1~7巻完結

作・画:高口里純 ヤングロゼコミックス(文庫あり)BLもあり あらすじも書いてますのでご注意ください。 高口作品のアップは2作目!高口先生はBL作家というわけでもないのですが、私が持ってる高口先生の作品はBLぽいものが多い。この作品もBLというよりは、なんでもありの作品。男男女女入り乱れております。 だってもう、題名からして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツーリングエクスプレス 1~28巻完結

作・画:河惣益巳 花とゆめコミックス(文庫あり) BLです。ネタバレ含みます。 河惣先生の絵はクセがあるので苦手な人もいるかもですが、私は「ジェニー」「サラディナーサ」など女性主人公の話とか全部好きなんです。フレブラ読者には、海賊話だしフェリペ2世も出てくる「サラディナーサ」を勧めたいので悩むところですが、いちおうBL押しの本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕と彼女のxxx 1~8巻完結

作・画:森永あい ブレイドコミックス 少しネタバレ含みます。 男女の中身入れ替わりモノって、これまでにもイロイロあったと思うんですが、この作品は本当にギャグに徹してくれて有難い。私は基本的にストーリー性のある漫画が好みですが、こういうゲラゲラ笑ってスッキリできる漫画も大好物なのです。 ビジュアルは可愛いのに性格が野獣な菜々子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サムライせんせい 1~2巻以下続刊

作・画:黒江S介 クロフネコミックス(リブレ出版) 絵柄はやや少年漫画っぽいんでジャンルが少女漫画なのか悩むところですが、いちおう少女漫画枠にしちゃいました。リブレ出版だからBLコーナーにあるのは仕方ないのですが、完全にまっとうなタイムトラベルコメディーもの。BLどころか普通のラブも出てこないです。しかし私がこれを読んだのは、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源氏1~8巻

作・画:高河ゆん ウィングスコミックス この作者さんは、いつも設定が素晴らしいんですが、何故かちゃんと最後まで描いていただけてない作品が多いという、ちょっと残念なところがあります。ダラダラ続けたり、変なラストになるくらいなら・・とも思いますが、やっぱり起承転結の結がないのは寂しい。いかん、冒頭からディスってる場合では・・・ そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お父さんは心配症1~6巻完結

作・画:岡田あーみん りぼんマスコットコミックス(文庫あり) パピィは永遠に不滅です! この作品は、国民的アニメとなった「ちびまるこちゃん」とともに、少女漫画誌「りぼん」に何故か、そう、ホントに何故だか連載されてました。キラキラした少女向けの恋愛漫画の中、この2作品は明らかに異彩で、当時の編集長が周囲の反対を押し切って掲載を決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖精国の騎士 1~54巻完結

作・画:中山星香 プリンセスコミックス(文庫あり) 中山先生のライフワークといってもよい作品。この前後のお話が既に頭の中にあるようで、今のところ「はるかなる光の国へ」などが出版されています。 私、この作品は「指輪物語」を超えてると個人的には思っております!ただし、すごい長編なので、54巻もあるとわかっていて、新規のかたが1巻か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇王の葬列 1~5巻以下続刊

作・画:菅野 文 プリンセスコミック 中世イギリスで起こった薔薇戦争を題材にしたシェイクスピア史劇「ヘンリー6世」「リチャード3世」のパラレルみたいです。少女漫画なのに、表紙からしてダークな感じ。素晴らしい。 薔薇戦争って、日本人には馴染みがないですよね。私も薔薇戦争という名前だけは知ってましたが、それは「長くつ下のピッピ」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天上の虹 1~23巻完結

作・画:里中真知子 講談社コミックスmimi→Kiss(文庫もあり) 日本古代史をテーマにした漫画の感想が、なんとなく続いております。前述の「日出処の天子」とあわせて読めば、飛鳥時代の日本史テストは怖いものなし? この作品も長かったけど、めでたく今年で完結!里中先生、お疲れ様でございます。30年ですか・・すごすぎ。 持統天皇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日出処の天子 全11巻

作・画:山岸涼子 花とゆめコミックス(文庫あり) 少女漫画だけど、BLにもなるのかな?ネタバレあります。 飛鳥時代の日本で、なんと聖徳太子が主人公です。聖徳太子といえば、誰もが知ってる日本史の初めごろにでてくるスーパースター。遣隋使だの、十人の話が一度に聞き取れただの、伝説にまみれたお方。しかし、この漫画で描かれているのは、摂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イティハーサ 全7巻

作・画:水樹和佳子 ハヤカワ文庫 なんか大人の事情があり、現在は文庫しかないみたいです。連載中に雑誌が消滅したみたいで・・・長編ものって、大変なんですね。でも、頑張って最終話を描いてくださった作者に拍手!あと、ハヤカワ書房にも拍手! なんともいえない独特の世界観。古代日本がモチーフで素敵なので、お話は好きなんだけど、これといっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リョウ 1-13巻完結

作・画:上田倫子 マーガレットコミックス(文庫あり) ネタバレあります。ご注意ください。 少女漫画で、時代物とか男女逆転はときどき見かけるのですが、これは発想がすごいと思いました。源義経の正体は女の子だった!という展開。これだけでも大変なのに、タイムスリップも絡んできます。 主人公は現代の女子高生「遠山りょう」。娘のりょうを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャンペン・シャワー1~6巻完結

作・画:かわみなみ 花とゆめコミックス(文庫もあり) 少女漫画では珍しくサッカーが題材に。連載していたのはJリーグが発足する前ですから、作者のサッカー愛の深さを感じます。 主人公はアドルという男の子で、ジャングル奥地にいたのがサッカーの才能を見いだされ、サッカークラブで活躍、可愛い女の子と恋におち・・・という話だったのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸運男子~ラッキーくん~ 1-3巻完結

作・画:高口里純 講談社コミックス・ミミ(文庫あり) 3巻はスピンオフ? 最初に読んだ高口先生の作品は「ロンタイBABY」というヤンキーものだったので、この作品を読んだときは意外に思ったものです。他に知ってたのは、「あすか組」ですしね。それにこれ、少女漫画誌だし。。 主人公の斑くんはヤンキーなのですが、読んでるうちに、「あれ?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大奥1~12巻 以下続刊

作・画:よしながふみ ジェッツコミックス 映画化もTVドラマ化もされた男女逆転の大奥。ジェンダーの問題と絡める方もいるようですが・・どうなんだろ。 BL界ではお馴染み、よしなが先生がBLではない漫画を描いておられて、「おお~?」と手に取ったときは、2巻までしかなく、家光時代を詳細に描いて、吉宗が「そうだったのか」と言って終わる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あさきゆめみし1~13巻完結

作・画:大和和紀 講談社コミックス(文庫あり) 日本が世界に誇る恋愛小説「源氏物語」を漫画化。ベースは源氏物語なんですが、これはもう大和和紀さんの世界になってしまっているので、大和和紀さん作と表記させていだきます。本当に源氏物語をわかりやすくしてくださって。ありがたい。 とにかく人物の描き分けが大変だったのではないかと・・・登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BANANA FISH 1~19巻完結

作・画:吉田秋生 フラワーコミックス(文庫版もあり) 少しあらすじも書いてるのでご注意ください 友達に借りて初めて読んだときは、コミックス9巻までしか出てなかったので、心臓に悪かった。 9巻の最後は、ちょうど英二が月龍に監禁されていて、「アッシュが死亡した(嘘でしたが)」とTVニュースが流れたところで終わっていたので、「え?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パームシリーズ 1-37巻 以下続刊

作・画:伸たまき→獣木野生(途中で改名) ウィングスコミックス(文庫版もあり) これはストーリーも画風も読む人を選ぶかもしれない。もっとも画風はどんどん変わっていってますが。 作者の中では、ちゃんとプロットがあって描いておられるのですが、なにせ時間軸が激しく前後するので、一読では訳がわからなかった。 舞台はアメリカ。カーター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花冠の竜の国1~13巻(2ndとして1~7巻以下続刊)

作・画:中山星香 プリンセスコミックス(文庫もあり) 代表作の「妖精国の騎士」ももちろん好きですが、僅差で「花冠」の方が好きなので、こちらを先にご紹介。 主役のリズが、とにかく明るくて前向きでひたむき! エスター王子もかっこいいけど、実はキャラとしてはリズの方が好き。 普通なら、よくあるおとぎ話のように、「こうして二人は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくの地球を守って1~21巻 完結

作・画:日渡早紀 花とゆめコミックス(文庫・愛蔵版あり) 記憶鮮明と銘打っている通り、前世の記憶が急によみがえって最初はその記憶に振り回されますが、次第に現世の自分自身を取り戻して、前世の記憶をも否定せずに生きていく話・・って、そんな固い話でもないか。 日渡さんの作品は「アクマくん」シリーズを読んでいたので、この作品が始まった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more