テーマ:雑記

劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~シナリオブック

作:徳尾浩司 一迅社 単行本(ソフトカバー) 本の感想と言うより、劇場版の感想をば。 映画を見てない人には意味不明な文章です。 劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ シナリオブック 以下、映画・シナリオブック・展のネタバレありますので未見の方は注意です! 賛否両論あるようですが、私は見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鳥の湖(マシュー・ボーン)

音楽:チャイコフスキー 演出:マシュー・ボーン (Bunnkamuraオーチャードホール 2019.7.21で終了) バレエダンス感想です。あらすじも書いてますので見てない人はご注意! 先日、マシューボーンのスワンレイクを見る機会があったのですが、予備知識なしで行ったため、いろいろ驚きました。 日本初演は2010年とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おっさんずラブ 最終回

先週1週間の苦しさが嘘のように消え去り、お天気快晴!私の心も快晴! 世界中が輝いて見える~~!幸せすぎて、何でも許せてしまいそう~~! たかがドラマ。されどドラマ。 ここまで見ている人間の気持ちを左右してくださるとは。 最終回については、大大大大大満足で、正直、何も言うことはございません。 ございませんが、制作スタッフと出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おっさんずラブ 第6話を見て(3)

最終回放送日が近づいて、情緒不安定になり始める・・今日は木曜日 以下は、考察とはいえない、ただの書き殴りです。もはや自分が落ち着くためだけに書いている。 まず、牧君が春田ママの発言に、どうしようもなく傷つくところ。 「早く結婚してくれたら」「孫の顔が見たい」「相手がちずちゃんだといいのに」 ママに悪意はなく、30代独身男性を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おっさんずラブ 第6話を見て(2)

前回感想の続きです。 第6話「息子さんを僕にください!?」、タイトル幸せで、途中まで天国だったのに。。ぐすん。 以下、見どころなどピックアップしてから考察に移りたいと思います。セリフはうろ覚え。すまぬ。 ○「俺と牧はつきあってます!」はるたんカミングアウトからの・・・ おおっと、これは!「ちょっと待った」だー! 「ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おっさんずラブ 第6話を見て(1)

皆様、第6話を見た後、一体どんなお気持ちですごされたでしょうか? ちなみに私は日曜死んでました。マジで寝れない。もう、どうしてくれる。 5月初めに、まさかここまでハマると予想できなかった自分が脳天気なブログを綴っていて、もはや空笑いしかでてきません。 本当に呑気だ、5月1日の自分、、、この後、大変なことになると言ってあげたい、、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おっさんずラブ

2018年4月21日から毎週土曜PM11:15~ TV朝日系列で放送 現在、第2話まで放送すみ。全7話らしい・・見てない人は早く見よう! 注:ドラマ感想です。 時代は、ついに、ここまできた。 とうとう時代が、我等腐女子に追いついたのじゃあ~~~~! と、雄叫びを上げたお仲間も多かろうとしか思えないこのドラマ! いいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスケティアーズ パリの四銃士

今年4月から、NHK総合の日曜夜海外ドラマ枠で始まりました!三銃士+ダルタニャンで、四銃士だぁ! このドラマは衣装やらロケ地やらが大変素晴らしい。う~ん、ゴージャス!もとは実在の人物を扱ったフランス小説ですが、ドラマはイギリスで制作しております。 俳優陣ですが、アトスがイメージと違ったかな・・もう少しオッサンが良かった。ダルタニャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春画展に行ってきた

日本で初の春画展が永青文庫で開催されており、行ってまいりました(平成27年12月23日まで。今後は京都などで巡回予定あり)。 海外では既に何度か開催されていて好評だったようですが、出展元の国であるはずの日本での開催は困難だったらしく、細川元首相の鶴の一声でやっと開催できたようです。永青文庫は、もとは細川家屋敷の一部で、細川氏が理事長な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あらしのよるに(歌舞伎)

作:きむら ゆういち 画:いろんな方が描いておられます 講談社ほか(単行本あり) 「ともだちなのに、おいしそう」・・・種を超えた友情物語でございます。 えーと。これは、そもそもは絵本なので、こんな腐ったブログに書いてよいのか迷うのですが、先月見に行った歌舞伎があんまりにも素晴らしかったので書いちゃいます。よい子は、他の日のブ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more