FLESH & BLOOD 6巻

作:松岡なつき
画:雪舟薫
キャラ文庫
プリマスに帰る前に寄り道です。
あらすじかなり書いてます。未読の方、注意!

1・2章
無罪放免になった海斗は皆さんからのプレゼントに埋もれてます。羨ましい・・・恋人ジェフリーからは豪華すぎる服を仕立ててもらってます。ひたすら羨ましい・・・
プリマスに帰ろうとウキウキしてたようですが、フランスから来た使者アルトヴィッチを送るため、慣れない人様の船でフランスに寄り道してから帰るよう、女王に命令されてしまいました。このころのフランス歴史・・・全然わからん。ナイジェルと海斗の会話を読んでもわからんかった。いえ、二人の説明が悪いんじゃないですよ!私がアホなだけです。
3・4・5章
やはりウィルの脱獄計画は、ビセンテによる海斗略奪の罠だったようです。ビセンテ様、海斗の拉致に失敗するのも3度目となると問題なのでは・・しかしビセンテは失敗にめげるどころか、ついに海斗の夢まで見始めるように。懸想の域と思いますが、本人に自覚なし。
一方、海斗たちはアルトヴィッチを連れて、グローリア号とは違う船とメンツで出航です。
6・7章
船内でカードゲームをするジェフX海斗。ゲームに勝ったジェフリーにキスをねだられ・・・おっ?いい感じ?と思ったら、「誰だ。俺の邪魔をする奴は!」キャプテン、まったく同感です。。。お邪魔虫は、接近してきたフランスの海賊船でした。さっそくフランス船を撃破するキャプテンです。いや~強い!頼もしい!
8・9章
フランス船に乗ってた少年が不発弾を投げ返そうとするのを見つけて、返り討ちにしちゃったアルトヴィッチ・海斗の二人です。このコンビ、なかなか気が合ってるような・・・船が火事になりかけたのを海斗がシュラウドに上って消火に成功です。ここでも息が合ったコンビプレイを見せてます。
フランス領カレーにアルトヴィッチを送り届けて、一行はプリマスへと戻るのですが、アルトヴィッチ氏はもう出てこないのかな・・結構好きなキャラだったんですけどね。
FLESH&BLOOD(6) (キャラ文庫)
徳間書店
松岡 なつき


Amazonアソシエイト by FLESH&BLOOD(6) (キャラ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント