相思喪曖

作:吉原理恵子
画:円陣闇丸
キャラ文庫 (BLです)
二重螺旋シリーズの第4作。以下、あらすじ書いてますのでご注意ください。

これまで描写が少なかった沙耶加の心情が冒頭からネチネチ綴られてます。彼女の視点でみれば、確かにひどい状況なんですが、共感できないのは何故だ・・・あまりにも本人が「私ばっかり!どうしてこんな目に!」と思いすぎじゃないかと。雅紀にウザがられても仕方ないような。
雅紀の尚人への独占欲も拍車がかかってますが、かろうじて学校の友達までは許せるようです。尚人に息抜きが必要と思うくらいには、自分が縛ってる自覚がある様子。できるものなら監禁したい、それも必要なら躊躇もしないつもりの雅紀ですが、尚人は兄の執着心がそこまでとは思ってないだろうなあ。雅紀の尚人への異常な執着を理解しているのは、末弟の祐太くらいじゃなかろうか。
篠宮家には、2巻でも勘違い発言をしていた愛人の妹、瑞樹がやって来て、「私は悪くない」と尚人に主張。まだ高校生だし、今まで何も知らされてなかったこの子の気持ちもわからんではないが、この「私は悪くない」という主張は姉とまったく同じ。さすがの尚人も切れて、雅紀譲りの氷みたいな対応。瑞樹ちゃん、返り討ちに。しかしやっぱり同情できない・・この話に出てくる女性陣は、見事に私をイラつかせてくれるわ。
今作の動きとしては、極悪な父がどうやら暴露本を出すらしい・・というところでしょうか。それを母方の祖父母に知らせに来た雅紀から、完全な無関心さを突き付けられ、慟哭の沙耶加ちゃんで終了です。後味悪し・・と思ったら、巻末に円陣さまの漫画が!ひゃ~、雅紀かっこいい!尚人、可愛い!円陣さま、ありがとうございます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント