少年濡れやすく恋成りがたし 1~7巻完結

作・画:高口里純
ヤングロゼコミックス(文庫あり)BLもあり
あらすじも書いてますのでご注意ください。

高口作品のアップは2作目!高口先生はBL作家というわけでもないのですが、私が持ってる高口先生の作品はBLぽいものが多い。この作品もBLというよりは、なんでもありの作品。男男女女入り乱れております。
だってもう、題名からしてアブない。主人公の名前も石田欧彦って・・普通ぽいのに、なにやら危うい感じ。
ごく普通の高校生だった欧彦くんでしたが、ある日、女性教師の笹生美穂子から「先生、あなたのこと好みだわ」とロックオンされてしまい、あれよあれよという間に肉体関係をもってしまいます。自分の気持ちがわからないまま、体の関係を続けてしまう欧彦。高校生世代の恋愛にも性的にも初心者な心理描写が相変わらず上手い高口先生!さすがです!
笹生は他の生徒(男も女も)に手を出していたのがバレて、教師をクビになり学校を去りますが、欧彦は笹生のマンションに押しかけて半同棲を始めます。笹生のマンションには、幼馴染の並木水人(893さん)も同居していて、3人での不思議生活が始まるのですが・・この並木さんが格好いいのです。銀座?のママすらもポ~ッとさせちゃうフェロモン大放出の並木さん。「薔薇になれ」とか、他の人が言ったら「はあ~?何言ってんの?」なセリフも、並木さんが欧彦相手に言うと「ぎゃ~」となってしまふ。
マンションでは当然、並木x笹生、笹生x欧彦、並木x欧彦という状態に(書き間違いにあらず。欧彦は女性相手でも受けだ!)。このまま三つ巴になるのかと思ったら、突然、笹生女史が退場。じゃあ並木x欧彦でいくのかと思ったら、欧彦はフラフラと街をさすらって、なりゆきまかせに色んな人と関係を持ち始めた
流されまくりの欧彦は、「あの子とあたしたち、ここで一緒にS○Xした仲なんだけど」(箱男・紐女セリフ原文まま)という手当たり次第な人間になっていきます。聞き役の伊武刑事とともに、読者までクラクラしてしまう。途中、欧彦の姉や母まで登場してきて、ついにまさか近親○姦?うわ~きっつ~いと思いましたが、さすがに親姉弟とは未遂でホッとしましたわ。
靴を食べて興奮しちゃう男とか、男装して美少年をいたぶるマダムとか、噛む女とか、変態さんがどんどん出すぎたためか、終わりごろには作品のまとまりがなくなってきて、完結した感じが薄かったのがチョッピリ残念でした。そのせいかどうかわからんですが、外伝が結構でてます。外伝は、主人公ではなく、濃ゆい大人3人(並木・翼郎・笹生)の話が主体です。並木x翼郎に萌えがある方は読んでみると楽しいですよ~~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント