劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~シナリオブック

作:徳尾浩司
一迅社 単行本(ソフトカバー)
本の感想と言うより、劇場版の感想をば。
映画を見てない人には意味不明な文章です。

劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ シナリオブック
劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ シナリオブック


以下、映画・シナリオブック・展のネタバレありますので未見の方は注意です!



賛否両論あるようですが、私は見て楽しかったです。
とにかく「まき好き大好き!」になっちゃってる春田が可愛かった。
たしかに「ここが変だよ!制作陣!」と箇条書きにして突っ込みたくなるストーリーですが、撮りたいシーンをつなげて2時間前後に納めようとしたら、こうなってしまったんだろうなと。
以下はネタバレ込みで、春田と牧について感想です。長くなるので、他キャストは気が向いたらまたの機会に。

冒頭、お人よしの春田は、香港でも知らない外人を助けて自宅に泊めてあげてましたが、これが原因で帰国間近に牧を怒らせ、おそらく牧はメールや電話に出ず音信不通に。
牧からすれば、帰国間近でも待てないくらい春田に会いたくて、忙しい中、スーツ姿のまま弾丸で香港のアパートに突撃してみたら、春田はイケメン外人と同衾。笑顔が消えうせ無表情になる牧君。牧君どうみても合鍵で入ってきているので、これまでも何回か来ていると思われます。つまり2人で何度かイチャついたはずのベッドで他の男と全裸ですよ。そりゃもう激怒、即帰国。

日本に戻った春田は、牧が営業所にいると思い、家ではなく営業所にまっしぐら。しかし牧はおらず、武川さんの口から「牧は本社勤務になってる」ことを知らされる。しかも、プロジェクトチームとともに牧が現れ、営業所に無理難題を仕掛けてきた。その日は酔って帰宅し、牧に事情を尋ねるが、牧はなんだか怒っていて、「疲れてる」と話を打ち切られてしまう。
おそらく香港の件で怒っていた牧君ですが、それでも春田の帰国日には夕食を作って待っていた。しかし、当の春田は酔って遅くに帰宅。「もうそれ、食べませんよね」「別にいいですもう」となる。

会社で、巨大プロジェクト発表の場にいる牧を別世界の人のように眺める春田・・そして、それを心配そうに見る部長とジャス。「わんだほう」で愚痴るが、牧も鉄平もちずも夢を持っていて、自分だけ夢がないことに気付く春田は寂しそう。
一方、ジーニアス7に抜擢され、狸穴リーダーのもとで巨大プロジェクトに携われて、やりがいを感じる牧君ですが、春田からはプロジェクトに批判的なメール。疲れて帰宅すると、黒焦げのから揚げに、台所はメチャメチャ。「結婚て本気で言ってます?」となる。狸穴さんに「一緒に暮らすのは大変」「夢や仕事を理解してくれない」と愚痴ると、「付き合うのと家族になるのは次元が違う」と諭されています。

春田ママが春田家に戻ることになり、春田と牧は別居することに。春田ママが戻ると言ってきた以上、牧君には出ていくほか選択肢はありませんが、内心ホッとしたような気配もします。春田ママへのカミングアウトも阻止。春田と一緒にどこか他の場所で暮らすという気持ちにもなれない。
春田にしてみたら、恋人とは別居、母と母の愛人と同居というダブルパンチ。母と愛人と3人で暮らすとか普通にイヤかも?春田は実家を出なかったんでしょうかね?騙されている母が心配だったのかなあ。

営業所では、無理な地上げで、仲が良かった地元の人たちが怒ってしまい、話を聞いてくれず・・まさに、恋も仕事も何もかも上手くいかない状況。
しかも、部長が記憶喪失になり、自分だけ忘れられ「はるたん」と呼んでもらえなくなった。たぶんこれ、春田は変顔でいたけど、心中寂しかったと思う。そして、部長がまた自分を好きになり、再び告白されてしまう。つまり、また部長をふらなくてはいけないわけで、相当これもキツかったと思う。速攻で「ちゃんとお付き合いしている人がいるので」と断る春田は、成長してますね。牧君に、これ聞かせてあげたかった。
しかし、偶然サウナに来た牧の目に入ってきたのは、嘘としか思えない記憶喪失の部長にせまられている春田。しかも、知らない新人社員が春田の体をさわりまくっている。そりゃあ「触んなって!」と凶暴化もします。

そして、牧君がやりがいを感じていたプロジェクトが頓挫。激務でついに倒れる牧君。倒れたこと黙ってたのは、プライドからか、花火大会デートが控えていたからか。デート前に無理して倒れたとか言えなかったんだと思いたい。
春田は牧パパに呼び出され、「別れてくれ」「仕事に専念させてやってほしい」「倒れたことも知らないのか」と言われ、慌てて病院に駆けつけるが、狸穴さんと親密そうに車に乗る牧を見てしまう。

花火大会に行く気が失せた様子の春田ですが、牧ママに応援され、指輪を渡すつもりで花火大会へ。しかし、狸穴さんメールをきっかけに大ゲンカになり、別れを切り出すと、アッサリ牧は去ってしまいました。
牧君が指折り数えて楽しみにしていたはずの花火大会デート・・何故、こうなるのか・・この喧嘩シーンは、見ていて本当しんどい。今まで貯めてた不満を、互いに我慢しないで爆発させちゃってる。誰しも身に覚えがある、あの、どうしようもなく拗れていく感じがリアルで、役者さんスゴイなあと思います。
シナリオでは、「牧と狸穴が病院から出てくるシーン」「結婚て本気で言ってます?」「牧パパに別れてくれと言われるシーン」の3カットが春田の脳内でフラッシュバックされるのですが、何故か、牧パパのカットは削られていました。牧パパのカットを削ったので、まるで春田が嫉妬から牧の気持ちを試すような「別れようぜ」になってしまっています。
薫子さんと「身を引いたんだ」「あいつの夢の邪魔になるなら」と話していて、「へ?春田、身を引いたつもりだった?」と唐突に感じたのですが、牧パパに言われたことも結構重くのしかかってたんだなと。何故、あの3秒を削った・・まあ、最終的には牧の夢への嫉妬だったと結論づけていたので、要らないのか。

頓挫したプロジェクトの提携先がゴネてきて、会長の娘と春田さんが人質になってしまった!秒で会社を飛び出し、春田へまっしぐらな牧くん!
春田を助けに行く道中、部長に「何も言わないで分かって欲しい、かまってヒロイン爆誕!」「プライドが高いだけじゃない?」と諭されております。図星~!と言われ、怒って暴れたら、勢いあまって落下して死にかけてるし(部長、本当いろいろ助けてくれてありがと)。
春田の方は、命の危険にさらされるなか、薫子さんと話していて、夢を持っている牧に嫉妬していたことに気付く。「最初からちゃんと応援すればよかった」と反省できた春田。恋敵の部長を退けて、助けに来てくれた牧に、素直に別れを撤回。炎の中での誓いのセリフへとつながる。
そんな春田の夢は、営業所勤務で街の人たちに寄り添うこと。これって牧とは違う場所での夢ですね。むしろ、部長やジャスが近い。。
一方、牧はシンガポール行きを決意。春田には夢を理解してもらえるようになり、キスで送り出される。
最後に、春田からのキスが見れたので、余は満足じゃ。

あと、最後の部長の「幸せになります」笑顔が抜群でしたね。今回、部長は記憶喪失になっても、やっぱり春田に恋するんだなあと感無量でした。ふられちゃったけど、部長は春田のこと永遠に好きでいると思います。展では、シナリオ表紙に「春田が永遠の愛に気付く物語」と書いてあったように記憶してますが、「永遠の愛」とは、春田と牧のことだけじゃなく、部長もそうなのかなと思ったりしました。(武川さん、ごめん、でも「愛されるより愛したい」ですよね?)

シナリオブックでは、没稿として「前日壇」が掲載されており、上海渡航前の春田が、牧に浴衣をプレゼントして「来年、花火大会に行こう」と言ってます。あの花火大会が1年越しの約束で、浴衣が春田のプレゼントだというエピソードがあるか無いかで、いろいろ見方が変わってきてしまいます。
こんな風に削られたエピソードやカットが沢山あるかもしれないと思うと、これでもう完結で最後とか、、ヤダヤダヤダヤダヤダーーー!
続編ドラマのseason2とやらで、掘り下げた話はしてもらえないんでしょうか?どうなんでしょうか?テレビ朝○さーん!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント